国際

無印良品の商標権をめぐる争いから見る中国の商標ビジネス

日本で多くの人に支持されている「無印良品」というブランド。 私も質と価格設定が適切で愛用しているものが多くあります。 そんな無印良品が、 今中国で商標権をめぐるトラブルに巻き込まれています。 中国といえば、これまでも様々なパクリ問題が浮き彫りとなっていますが、今回はこの無印良品の問題から見えてくる中国の商標ビジネスをお伝えします。

シリアに行くのも、ハロウィンで痴漢されるのも、生レバーを食べるのも、自己責任?

内戦下のシリアで武装勢力に拘束され、日本時間の10月23日7時40分頃に解放されたジャーナリストの安田純平さん。 解放された事に対して、まずは良かったと誰しもが感じました。 そこから少し問題になったのが、 「自己責任論」。 自ら紛争地域に入って拘束されたのだから自業自得だという批判が多くなりました。 今回は、この問題と他の問題でも「自己責任」となるのでは?と感じた事をお伝えします。

「サンマ豊漁」は喜んでいいの?不漁になる原因とサンマの生態

数年前からサンマの不漁の原因として挙げられている問題があります。 台湾や中国が公海上でサンマを先獲りしていて、日本近海でのサンマの漁獲に影響しているという問題です。 これから本格的になるサンマ漁ですが、今年8月「豊漁」というニュースが報じられました。 その水揚げ量が前年比で2.4倍、サイズが1.3倍と嬉しい賑わいを見せております。 しかし、素直に喜んでいい事なのでしょうか? 今回はそんなサンマの豊 […]

なぜストローが廃止なのか?海洋プラスチック問題の不都合さを考える

飲食店でお馴染みのプラスチック製のストローが海洋環境への配慮の観点で廃止の方向に進んでいます。 マクドナルドやスターバックス、日本の大手チェーンではすかいらーくグループも先日発表しましたね。 今スタバで休憩中にこの記事を読んでいる人もいるでしょうか? あなたが使っているその素材のストロー、無くなりますよ! 無くても困らないと言えば困りませんが、あると便利と言えば便利ですよね。 それにしても何故今更 […]