ニュージーランド旅行記(3/4)テカポ湖〜クイーンズタウン〜オークランド

ニュージーランド旅行記(3/4)テカポ湖〜クイーンズタウン〜オークランド


前回、前々回とご紹介させて頂きましたニュージーランド旅行も折り返しとなりました。

今回の記事では5日目6日目の様子をご紹介致します。
ニュージーランド旅行記で一番天候に恵まれた回となります。

Advertisement

テカポ湖

前回の記事をご覧になられましたか?
テカポに到着して初夏なのにまさかの雪をご紹介した、その翌日からのスタートです。

朝起きて、ホテルから外に出ると目の前に見慣れない動物が!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アルパカでしょうか?

今まで羊と牛は散々と見てきましたが、まさかアルパカも見られるとは。
そして、前日とは打って変わって、天気はみるみる良くなってきます。
マウント・ジョン天文台へ向かいました。

アストロカフェというカフェで朝食を取り、しばしテカポ周辺を見下ろします。
前日の雪の影響で、周りの山々に雪が積もり、絶景が広がっていました。
またテカポ湖周辺まで戻り、出発までのんびりとテカポ散策。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルピナスと湖のミルキーブルーと雪が積もった山という奇跡の光景!!
善き羊飼いの教会も映えますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

善き羊飼いの教会の周辺は特に何も無いので、観光バスがすぐ横につける形となりますので、教会周辺は非常に人が多いです。
しかし、少し足を伸ばすとテカポの景色を独り占め出来る場所ばかりですので、テカポに立ち寄るだけではなく、1泊する事をオススメします。
遠くから善き羊飼いの教会を見るとこんな感じです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の申し込んだツアーでは、湖畔レストランという日本食のレストランで、サーモン丼を食べられるツアーでしたので、そちらでランチを頂きました。

窓からの景色がなかなかいいレストランです。
そして出てきたサーモン丼の写真がこちら。

とても安心出来る日本人の口にめちゃめちゃ合うお味でした。
むしろ、日本で食べるサーモンより美味しいのではないかと感じました。
食後、宿泊したホテルでピックアップしてもらい、クイーンズタウンへ戻ります。

クイーンズタウン

数時間車に揺られ、クイーンズタウンに到着です。
ホテルにチェックインし、部屋からの光景にまた感動です。

ちょっぴり初夏にしては寒くはなったけど、雪が降って良かったと思いました。
この写真ではまだまだ明るいのですが、これで夕方に差し掛かるぐらいです。
この日は夕食に、クイーンズタウンからスカイライン・ゴンドラに乗って向かうレストランを予約していたので、ゴンドラ方面に向かいます。
道中キーウィに会える施設がありましたが、時間がなく行くことは出来ませんでした。

ゴンドラに乗り込み、山頂でまずはレストランの受付に向かいます。
チケットを見せると下の画像のものが渡されます。

「この機械が光ったら来てね!」というやつです。
待つこと数分で光ったので、また受付に行くと、中に案内してくれました。
窓側の席を用意してもらい最高のロケーションです。

料理を取りに行く場所はこんな感じ。

分かりにくいかもしれませんが、写真右のカウンターで切り分けてくれるローストラムが最高でした。
料理の種類も日本のホテルバイキングぐらい豊富なのですが、ビックリしたのはデザートの豊富さです。

私は、ローストラム、牛のステーキ、ムール貝、生のサーモンは何回も取りに行ってしまいました。

さらに数回ホーキーポーキーのアイスも頂き、大満足の夕食となりました。
食事も終わりかける頃、景色は夜景を楽しめるように。

夜景と言っても、日本のように街が大きくない為、キラキラが広がるという印象ではありませんね。
またゴンドラに乗り込み、下山。
登りのゴンドラに乗り込む際に、写真を撮られるのですが、それを降りてきた際に「気に入れば買って行ってね!」という感じで販売されていました。
ホテルに戻り1日が終わります。

Advertisement

クイーンズタウンからオークランドへ

翌日の朝、ホテルを出て朝食がてらの散歩が最高でした。
なんとも清々しい天気。

この蒸気船のようなものも乗ってみたかったです。
朝散歩をしていると、色々なアクティビティを申し込んでいる人達で湖沿いは活気が溢れていました。

ちょうどジェットボートのようなものも出発していますね。
朝食後、さらに散歩を続け、気になっていたアイスクリーム屋さんへ。

パタゴニアというアイスクリーム屋さんです。
中に入るとこんな感じ!


味を選ぶのに迷ってしまいますが、やはりニュージーランドと言えばのホーキーポーキーはここでも注文してしまいました。

ダブルのカップで、ホーキーポーキーとダークチョコの注文です。


気持ちがいいので、外で食べました。
そうこうしていると、オークランドに向かう時間が来たので、空港に向かい、オークランドへ飛び立ちます。

オークランド

オークランド到着後、すぐにホテルへ向かいチェックイン。
この旅行も終盤に差し掛かり、疲れが溜まってきたので、スーパーでモンスター的なよく分からないエナジードリンクを買いました。
あと、ビーフジャーキーが意外と持って帰れないので、滞在中に食べるおつまみとして購入。

じっとしていられない私は、オークランド散策に出かけました。
今まで、宿泊した場所は、クイーンズタウンとテカポだけなので、

オークランドのシティ感にちょっとビックリしました。


時期的にもうすぐクリスマスという事もあり、サンタクロースがお待ちかね。
南半球のサンタへの思い入れが滲み出ているのか、なんか不気味な顔!

こちらはシビックシアター。
なかなかムードのある劇場です。

ハーバーエリアからスカイ・タワーを見た感じはこんな感じです。

はね橋があり、船が行き来するときに上がるので、また降りてくるまでしばし休憩です。
それにしても地元の子供でしょうか?
街中で元気に泳いでいるのが印象的でした。

さらに街ブラを続け、小腹が空いてきたので何か食べたかったのですが、可愛い雑貨屋を発見し、入ってみました。
入って少し見ていると、「後10分で店閉めるよ!」って言われたので、思わずキーウィの人形をお土産に購入。
売っているものが、ハンドメイドで、海外では珍しくプレゼント用に軽く包んでくれたりと、なかなか素敵なお店でした。

そして、また街ブラしていると、ラーメン店を発見!!
無性に食べたくなり入ってしまいました。

ラーメンそのものは、やはり日本のラーメンと比べると味は劣りますが、何だかホッとする食べ物を食べられたという感じで満足です。
夜も更け、ホテルに帰る際に、またハーバーエリアに寄ると、“夜のエリア!”って感じになっており、夜遅くに騒ぎたい場合、ここに来ればいいんだなと思いながらもホテルに戻りました!

まとめ

テカポの光景には本当に驚きました。

ミルフォード・サウンドもそうでしたが、天気が一気に変わることがとても多いニュージーランド。

それが、よりドラマチックな光景を生んでいるんだなと感じます。
オークランドに到着すると、そのシティ感からホームレスの方も意外と多い印象が感じられました。
あと、オークランドのスーパーは無人のレジを配備しているところが多く、海外の硬貨の種類を全く覚えられない私にはとても都合が良かった!

合計金額が表示されると、まず持っている硬貨を全て投入。
残り足りない部分で紙幣を入れると、いい感じにお釣りが帰ってきますので。

同じく、海外の硬貨を覚えられない人は参考にしてみて下さい!

Advertisement

雑記カテゴリの最新記事