日本のパスポートは最強?パスポートの必要性と保有率

日本のパスポートは最強?パスポートの必要性と保有率

皆様、パスポートはお持ちですか?

海外旅行に行く際に必要となりますよね。
日本人は4人に1人が保有していると言われています。
私は今年に入り、本籍地が変更になり、先日パスポートの本籍地を変更してきました。
今まで使っていたパスポートに押されたスタンプや、貼り付けられたビザなんかを見ながら思い出にふけっていたのですが、その際にふと思ったのですが、何故パスポートが無いと海外旅行に行けないのでしょうか?
今回はパスポートのお話です。

Advertisement

パスポートは何故必要?


パスポートは、

「国際的に通用する全世界共通の身分証明書」です。

そして、お持ちのパスポートの表紙をめくってもらえると分かるのですが、発行した国(私達でしたら日本)が旅先の国に対して、

持ち主が安全に旅が出来るようにお願いする公文書でもあります。

これに関しての起源はとても古く、ローマ帝国時代にはその形式が出来ていて、「この旅行者に危害を加える者は、ローマ皇帝に宣戦布告したものと看做す」という一文が記載されていました。
現在のパスポートでは、「宣戦布告」というようなトゲのあるニュアンスはありませんが、日本のパスポートでも日本国外務大臣が所持者の旅行に支障が出ずに、何かあったら保護されるように要請されています。
毎回旅行する度に、持ち歩かないといけないし、邪魔だなと思っていたのですが、“旅のお守り”と考えれば、少しは愛着が湧きますよね。

日本のパスポートは世界最強!?

パスポート自由度ランキングってご存知でしょうか?

ビザ無しで渡航出来る国1カ国につき1点として点数化したランキングなのですが、今まで日本はシンガポールと同率1位でしたが、ミャンマーへもビザ無しで渡航出来るようになり、2018年のランキングでついに単独1位となりました。
日本のパスポートでビザ無くても渡航出来る国の数は、なんと190カ国です。
しかしその信頼性の高さ故に、犯罪に使うにはもってこいのパスポートとなるので、日本のパスポートはとても盗難の被害に遭いやすい。
盗難・紛失しても在外交館で再発行してもらえるのですが、パスポートが無くなった時を想像するだけでも嫌な気持ちになりますよね。
海外旅行好きの方の中には、むしろビザをパスポートに貼って欲しいという方もいるのではないでしょうか?
そういう意味では、“世界最強”って、どんなものでも意外と扱い辛いようになってしまうものなのかもしれませんね。
国によっては、旅行なんてしている場合ではない国も沢山あるので、海外旅行が出来るだけでも喜ばないといけないですね。

日本人のパスポート保有率

冒頭で、日本人は4人に1人がパスポートを保有しているとお伝えしましたが、これは諸外国に比べるとかなり少ないレベルです。
中国の方に言わせれば、せっかくの世界最強のパスポートなのに使わないなんてどうかしていると思うようです。

では何故日本人のパスポート保有率が低いのでしょうか?

そもそも必要ないからというのもあるでしょう。
日本という島国はその中で四季もあり、食べられるものも全然違うし、得られる刺激の種類も様々です。
特に仕事以外で海外に行くべき理由って見当たらないですよね。
でも時々何故か海外にはやっぱり行きたくなるんですよね。
後は、日本人のパスポート保有率が低い要因で、長期連休が取りにくいという理由もあるのではないでしょうか?
一般的な会社員では、長期間休めたとしても大体1週間ぐらいではないでしょうか?
海外に行くと、場所にもよりますが大体往復で2日間取られますからね。
わざわざせっかくの休みを海外で過ごさなくてもいいと思ってしまいます。

余談

ちょっと余談になるのですが、冒頭でもお伝えしましたが、パスポートの本籍地の変更をしてきました。
その際に、隣の窓口にてパスポートの申請をされている方が、渡航日の5日ぐらい前に申請していて、

その期間では外務省からの許可が得られないと説明を受けていました。

どうしようと、オロオロとしておられる様子でしたので、フライトの予約や宿泊先の予約等も済ませておられたのかもしれませんが、仕方ないものは仕方がないですからね。

パスポートの申請は余裕を持って申請されるのがよろしいかと思います。

パスポートの有効期限によっては入国出来ない等の場合もありますので、旅行や仕事で海外に行かれる場合は、必ずパスポートから手をつけてください。
ビザに関しても、現地空港で申請しても問題はありませんが、例えばツアー等で旅行を予約されている場合、ビザの取得に時間がかかれば他に迷惑がかかる場合もありますので、こちらも前もって申請される方がよろしいかと思います。

まとめ

パスポートは、国際的に使える身分証明書でありながら、安全に旅行が出来るようにする為のもので、日本のパスポートは世界一信頼のあるパスポートです。
とは言っても、海外でのホテルとかではパスポートを提示するように言われる事はなく、どちらかと言うとクレジットカードを求められますよね。
要するにパスポートは国とその国に住む国民の信頼には繋がりますが、個人の、例えば支払い能力等の面での信頼には結びつかないので、一度海外に入ってしまえばどちらかと言うとクレジットカードがものを言うようになります。

Advertisement

雑記カテゴリの最新記事