移転後も変わらぬ美味さと行列!くそオヤジ最後のひとふり

移転後も変わらぬ美味さと行列!くそオヤジ最後のひとふり


2019年1月18日
昨年(2018年)12月に移転(と言ってもほんの少し駅に寄ったぐらい)されたラーメン屋。
俗に言う、しょんべん横丁と呼ばれる場所に移転後初の訪問になります。
数回食べさせて頂いているお店ですが、新たな気持ちで食べる事が出来ますね。
十三にある【くそオヤジ最後のひとふり】に行ってきました。

Advertisement

個人的満足度

★☆☆☆☆:もう一生食べる事が無いだろうと思うレベル
★★☆☆☆:近隣にまともな飲食店が無ければ食べようと思えるレベル
★★★☆☆:近所にあったら3ヶ月に1回ぐらいでは通うレベル
★★★★☆:2,3駅ぐらいなら寄り道して食べたいレベル
★★★★★:わざわざ近所に予定を作って食べに行きたいレベル

入店から着席まで

14:00頃到着。
待ち9名、後客複数名。

平日のお昼、ピークをズラしても結構な待ちがありますね。

周辺のお店の迷惑にならないように並ばなくてはいけません!

並び方は以下の画像を参考に並んで下さい。

私は画像の⑩の位置からのスタートという事になりますね。
以前このしょんべん横丁は火事になり、朝方駅の構内にまで煙がモクモクと漂っていた光景を思い出しますが、今は綺麗になり飲食店も増えてきましたね。
待っている間ふとお店の上を見てみると、面白い提灯が付いていました!!

「しじみ」「あさり」「はまぐり」「オヤジ」…お、オヤジ!?

そうこうして座って並べる位置までくると、店員さんがメニュー表を持って順番に外で待っているお客さんに注文を伺ってくれます。

【はまぐりらーめん 950円】とらんちせっとの【貝めし(数量限定) 120円】を注文。

数量限定ですが、貝めしの方はこの時間でもまだあるようです。
並び始めて30分程で入店出来ました。

着丼までの店内の様子

店内は移転前の店舗より狭くなった印象。
以前あったテーブル席はなくなり、カウンターのみ7席ぐらいでしょうか。
カウンターの上にもメニュー表が置かれています。

一度くそオヤジのまかない丼っていうのを食べてみたいですね!
着席から1分程で、ラーメン到着!

外で列に並んでから着丼までは30分ちょっとでした。

感想


先に貝めしがやってきます。
貝めしの貝はあさりで、らーめんに比べると薄味ですが、しっかりと貝の風味がある美味しいごはんでした。
らーめんのスープと一緒に食べると、ダブル貝出汁でめちゃめちゃ美味しい。
貝めしのレビューはここまでにし、本編のらーめんのスープをまずは一口。
はまぐりの出汁が効いた醤油ダレのスープは、嫌な感じがしない苦味と旨味が凝縮され、とても美味しい!!
仕上げの油は鶏でしょうか?
出汁の旨味と醤油のキレと油の香り、もう美味しくないわけがないです。
麺は中太のストレートで全粒粉入り。
ツルッとした食感で、麺の味と香りがスープによく合う。
具材のレアチャーシューも柔らかく旨味たっぷり。
白髪ねぎのちょっとした辛味も旨味が凝縮された醤油スープの中で抜群の相性です。
移転して環境も変わり、味に変化があるんじゃないかと不安になっていましたが、

むしろ以前食べたはまぐりらーめんよりもまろやかで美味しくなったんじゃないかと感じました。

お店の基本情報

最寄駅:阪急十三駅 徒歩約30秒
駐車場:無

くそオヤジ最後のひとふり

関連ランキング:ラーメン | 十三駅

まとめ

くそオヤジ最後のひとふりに行ってきました。
UNCHI株式会社が運営するラーメン店はどこも変な名前ばかりですが、どこも美味しいから全く気にならないという不思議。
その中でも、このお店は、昔住んでいたところに近いという事もあり何度も食べさせてもらっています。
移転後も変わらず美味しくて良かったと思う一方で、店自体は前の方が私は好きかなと感じました。
なんて言いながらも、十三で飲んだら〆に食べたいラーメン候補ナンバーワンである事には変わらないですね。
ごちそうさまでした!!

Advertisement

レビューカテゴリの最新記事