関西の二郎系をリードしてきた人気店!ラーメン荘 歴史を刻め 本店

関西の二郎系をリードしてきた人気店!ラーメン荘 歴史を刻め 本店


2019年4月19日
時々無性に食べたくなるラーメンと言えば、「二郎系」ではないでしょうか?
関西にも二郎は2年前に京都に出来ましたが、私が住む場所からはなかなか遠い!
しかし、二郎インスパイア系も侮るなかれ!
今回は、関西の二郎系を牽引してきたこちらのお店。
大阪の下新庄にある【ラーメン荘 歴史を刻め 本店】に行ってきました。

Advertisement

個人的満足度

★☆☆☆☆:もう一生食べる事が無いだろうと思うレベル
★★☆☆☆:近隣にまともな飲食店が無ければ食べようと思えるレベル
★★★☆☆:近所にあったら3ヶ月に1回ぐらいでは通うレベル
★★★★☆:2,3駅ぐらいなら寄り道して食べたいレベル
★★★★★:わざわざ近所に予定を作って食べに行きたいレベル

入店から着席まで

18:45頃到着。
待ち12名、後客複数名。

もう少し早めに着く予定だったのですが、乗る機会の少ない阪急千里線に戸惑い時間をロスしてしまいました。

こちらのお店、列に並ぶ前にまずは食券を購入します。
基本的にメニュー自体は単純なのですが、洗濯バサミで麺の量を調整したりと初めての方には分かりにくいと思います。
しかし、関西の二郎系あるあると言いますか、

分からない事があれば聞くとスタッフが丁寧に教えてくれます。

関西の二郎インスパイア系は初心者でも間口が広いと思います!!

【豚ラーメン 1,000円】の食券を購入し、外の待ち列に並びます。

着丼までの店内の様子

しばらく待っているとスタッフの方が買った食券の確認に来てくれます。
お店に到着から約40分ぐらいで席に着けました。
入店後も若干の初心者泣かせ。
基本的に店内のどこかにルールは記載されておりますが、まず入店してやらないといけない事はおしぼりお冷レンゲは自分で所定の場所から持ってきます。
全て用意を終え、しばらくすると、厨房から「ニンニク入れますか?」と聞かれますので、ここでヤサイを増したり、アブラを増したり等のお好みを答えます。
「ニンニクあり、アブラマシ!」とコールし、ラーメン到着!

店に到着してからここまでで、約50分ぐらい。

いただきます!!

感想


好きな人にはこのゴチャっとインパクトある見た目がたまらない!
早くお腹に入れたくてたまりませんね。

アブラは増すと別皿で用意してくれます。


横から見るとこんな感じ。
まずヤサイとアブラとニンニクを軽くムシャムシャし、スープを。
豚骨醤油にニンニクが合わさりガツンと刺激してくれますね。
麺は極太のウェーブ麺
ガシッとしていて、麺のインパクトも最高!
豚はデフォルトで2枚、豚ラーメンで4〜5枚といった感じでしょうか。
肉厚で食べ応えがあります。
もう一心不乱にヤサイ、麺、豚を食べ進めていくしかないです。
私はある程度食べたところで、追いアブラをし、さらにインパクト増大させ最後までガッツきました。
ちなみに、退店の際には、

おしぼりだけ出口付近にあるカゴにセルフで入れましょう!

お店の基本情報

最寄駅:阪急千里線 下新庄駅から徒歩3分
駐車場:無

ラーメン荘 歴史を刻め 本店

関連ランキング:ラーメン | 下新庄駅JR淡路駅淡路駅

まとめ

今回は関西の二郎系で有名な【ラーメン荘 歴史を刻め 本店】に行ってきました。

食べ終わって帰りの様子です。
まだまだ列は途切れる様子がありません。
基本的に初めて食べる時は色々とルールがあるので緊張しますが、一度食べてその味を知ってしまうと、もう後には引けません。

食べたい衝動がすぐにやってきますから…。

ごちそうさまでした!!

Advertisement

レビューカテゴリの最新記事