駅中で食べられるありがたさ!麺屋たけ井阪急梅田店

駅中で食べられるありがたさ!麺屋たけ井阪急梅田店


2019年1月11日
仕事を早く切り上げて、梅田で少しお買い物をしていました。
中途半端な時間で、帰ってご飯を食べる気もせず、飲みに行く予定もなし。
そんな時に、とりあえず阪急の改札をくぐると目の前に見えてくるラーメン屋さん。
気付いたら食券買ってましたよね。
阪急梅田駅の駅中にある【麺屋 たけ井 阪急梅田店】に行ってきました。

Advertisement

個人的満足度

★☆☆☆☆:もう一生食べる事が無いだろうと思うレベル
★★☆☆☆:近隣にまともな飲食店が無ければ食べようと思えるレベル
★★★☆☆:近所にあったら3ヶ月に1回ぐらいでは通うレベル
★★★★☆:2,3駅ぐらいなら寄り道して食べたいレベル
★★★★★:わざわざ近所に予定を作って食べに行きたいレベル

入店から着席まで

17:00頃到着。
先客複数名、後客複数名。

晩御飯にはまだ少し早いかなぐらいの時間に訪問しましたが、待ちこそはないものの、店内は人でいっぱいでした。
上の画像でも分かりますように、駅の構内にあり、丁度神戸線のホームから2階の中央改札口に降りてきたすぐのところにあります。
券売機が外に設置されていますので、とりあえず食券を買います。

一番上の段が、小のつけ麺なので、間違わないように注意して下さい。
定番中の定番を食べたい方は、上から2段目の左から3段目のつけ麺並ですね。
食券を買って入店しようとすると、店内から店員さんが出てきてくれて、席に案内してくれました。

【特製つけ麺 並 1,170円】の食券を購入。

着丼までの店内の様子

店内はやはり駅構内の店舗という事もあり、なかなか狭い。
カバンは窓際に置いておられる方が多いですが、

窓際いっぱいにカバンが並んでいます。

一応テーブルの下にもカバンを下げる事が出来るものがあるみたいです。
ティッシュもテーブルの下にありました!
着席するとお冷を持ってきてくれます。
人の多さと、やはりつけ麺という事もあって着丼に少し時間がかかるみたいです。
10分程で到着です!

感想


定番のつけ麺、俗に言うまたおま系のど真ん中ですが、最近このタイプを食べていなかったからか、若干食べたかったのです。
まずは、つけ汁を少しだけ頂く。
言うまでもなく、ドロっとした魚介豚骨のつけ汁です。
久しぶりに食べると「またお前か」と言うより、「久しぶり!どこいってた!?」と懐かしくも美味しく感じました。
全粒粉入りの麺は太めのストレートで、定番ながら美味い。

並の280gでもなかなかの量です。

今回、特製のつけ麺なので、具材も豪華です。
チャーシューは2種類あり、味玉、海苔、メンマという構成。
炙りチャーシューは香ばしさがあり、レアっぽいチャーシューは柔らかく美味しい。
食感も味も違う2種類のチャーシューが一緒に食べられるっていいですよね。
久しぶりに食べる定番つけ麺はとても美味しかったです。

「またお前か」と言われ続けながらも、この手のつけ麺が姿を消さないのは、なんだかんだで一番美味しく思うつけ麺の味なのかもしれませんね。

お店の基本情報

最寄駅:阪急梅田駅2階中央改札内
駐車場:無

京都 麺屋たけ井 阪急梅田店

関連ランキング:つけ麺 | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪メトロ)大阪駅

まとめ

【麺屋 たけ井】の本店は京都にあり、あの千葉の有名店【中華蕎麦 とみ田】のDNAを受け継ぐお店です。
2年程前に一度とみ田には行った事があるのですが、やはりとみ田と比べると味は少し劣ります。
ですが、とみ田で朝整理券を貰う列に並ぶところから始まるハードルの高さと比較すると、阪急梅田の駅中でこれだけ本格的なラーメンが食べられる事はとてもありがたいと感じます。

Advertisement

レビューカテゴリの最新記事