「ワンピースマガジンVol.5」気になるその内容は?

「ワンピースマガジンVol.5」気になるその内容は?


以前の記事でも紹介させて頂いた「ONE PIECE(ワンピース)magazine(マガジン)」
待望の5冊目が発売されました!
前回の内容は以下に掲載していますので、そちらも参考にして下さい!

そして今回の「ワンピースマガジンVol.5」も、早速購入しましたので、その魅力をお伝えしたいと思います。
全てをネタバレしてしまう訳にはいかないので、魅力が伝えられそうな部分を抜粋していきたいと思います。
是非、皆様の購入のきっかけになればと思います。

Advertisement

基本情報


商品名:ONE PIECE magazine Vol.5
発売日:2019年1月25日
販売場所:全国の書店・コンビニ

どういった内容?

前回同様に表紙をめくってまずは感動ですよね。

そして今回もあります、尾田栄一郎先生描き下ろしの「夢の一枚」

今回は「エースとサボとルフィが海軍に入って、ガープの下でしごかれている」という内容。
次のページには出来上がるまでの過程も描かれているので、是非買って見ていただきたい!

そして今回の付録の手配書は、ロロノア・ゾロ。

Vol.1〜Vol.4まで、ルフィ・エース・サボ・ローと付録されていましたので、今回初の麦わらの一味からの手配書という事になりますね。
私は、いつかブルックのライブポスター風手配書が付録されるのかと今からワクワクしています。
前回のワンピースマガジンでは、オペオペの実のビブルカードも先行という形で付録されていましたが、今回はビブルカードの封入はありません!
その代わりに、チョッパーのペーパークラフトが収録されています。

ちょっと子供向けの要素が強くなりましたね!

読者層を考えると、ビブルカードの方が喜ばれていたのでは?と思ってしまいます。

また、前回の続きのローの小説や、吉岡里帆のワンピースコスプレ等、様々な面白いコンテンツがありますので、是非手に取って楽しんで頂きたい!!

オススメの内容

一通り読んでみた中で私のオススメしたい内容を紹介します。
まずはこちら!

8月9日に公開予定の劇場版最新作「STAMPEDE(スタンピード)」。

まだ詳しい情報は書かれていませんが、公開が待ち遠しいですね。
そして、ローの小説。

ロー・ペンギン・シャチ・ロー、そしてヴォルフの話が展開していきます。
ローの“DEATH”のタトゥーに込められた意味や、オペオペの実との向き合い方、なかなか面白かったです。
こちらも、次回が待ち遠しい!
意外に興味深かったと感じたのが、ドラゴンに関するページ。

天竜人であったり、カイドウやモモの助、ルフィの父ちゃんは名前がドラゴンですし、確かに今後ワンピースにとってキーワードとなりそうな感じがしますよね。
さらには、シャーロット家から46人の息子達が紹介されています。

設定が細かすぎるし、尾田っち自身もちゃんと把握出来ているのか疑問になります。
マニアックですが、下の画像のページも気になるところではないでしょうか?

サンファン・ウルフの大きさ!!

18,000cmと表記されています。

そして気になる部分、“最大時”ってどういうこと!?
ビブルカードもそうですけど、こういうファンのワクワクをちょっとくすぐるのが本当に上手い!
まだまだ面白い内容がいっぱい詰まっていますが、紹介しきれないので、是非一度読んでみて欲しいです。

まとめ

今回も大満足の「ONE PIECE magazine」
次回も楽しみで仕方がありません!

「ONE PIECE magazine Vol.6」の発売は2019年5月24日みたいですね。

このペースもまたにくいと言いますか、丁度いいペースです。
今から楽しみで仕方がありません。

Advertisement

レビューカテゴリの最新記事