大阪の行列必須の人気店!麦と麺助 新梅田中津店

大阪の行列必須の人気店!麦と麺助 新梅田中津店


2019年4月12日
ここ最近、大阪で一番勢いのあるラーメン屋さんはここではないでしょうか。
大阪の中津にある【麦と麺助 新梅田中津店】に行ってきました。

Advertisement

個人的満足度

★☆☆☆☆:もう一生食べる事が無いだろうと思うレベル
★★☆☆☆:近隣にまともな飲食店が無ければ食べようと思えるレベル
★★★☆☆:近所にあったら3ヶ月に1回ぐらいでは通うレベル
★★★★☆:2,3駅ぐらいなら寄り道して食べたいレベル
★★★★★:わざわざ近所に予定を作って食べに行きたいレベル

入店から着席まで

開店直後の11:00頃到着。
待ち20名、後客複数名。

店内に席は13席ありましたので、

開店前に30人程並んでいたという事になります。

列に加わり待っていると、前の方からメニューが回ってきました。
中にはラーメンの味の特徴も書いてあるので、その場で何食べるか決めてもいいですね。

大体40分くらい並んだところで、入店し食券を購入し、店員に食券を渡したら、あと少し待たされます。

【味玉イリコそば 950円】の食券を購入。

数量限定の文字に踊らされましたが、1日5食みたいな限定ではないので、ある程度数は作られてそうな印象でした。

着丼までの店内の様子

店内は綺麗で、パッと見た感じ女性もかなり食べていました。
むしろ、女性やカップルや普段着の方が列を成している為、スーツのサラリーマンは渋々列の多さを見て帰っていく様子でしたね。
机には予め赤いトレイとレンゲとお箸、お冷とおしぼりが用意されています。
着席するとほぼ待たずに、ラーメン到着!

並んでから着丼まで小一時間かかりました。

感想


すごく透き通ったスープは、第一印象かなりあっさりしてそうな感じです。
しかし、スープを一口飲んで衝撃。
最高級のイリコの香りが薄口ながらも高いクオリティを発揮し、

あっさりではありますがインパクト大!!

細ストレートの麺はスープとの相性はよく、小麦の香りと食感が上品にスープと一緒に口の中に入ってきてくれます。
具材は、味玉、レアチャーシュー、つくね、穂先メンマ、三つ葉。
いずれもしっかり作り込まれていて、どれも美味しい!
スープを飲んでは、麺をすすり、チャーシューやメンマの柔らかさに癒され、時々香る柚子にまた食欲を刺激され…。
そう、エンドレスで食べていられそうな美味しさでした!!

お店の基本情報

最寄駅:大阪メトロ 中津駅から徒歩4分
駐車場:無

麦と麺助 新梅田中津店

関連ランキング:ラーメン | 中津駅(大阪メトロ)梅田駅(阪急)中崎町駅

まとめ


大阪の福島にある【燃えよ麺助】のセカンドブランドという事で、間違いなく美味しいとは思っていましたが、

福島は福島の、中津は中津の良さがあると感じました。

2号店ではなくセカンドブランドというところも攻めていてまた好印象!
どちらもキタエリアで、梅田にいるとどちらか選べるところがいいですよね。
貝や鴨を堪能したい時は福島、王道やイリコを堪能したい時は中津という具合に。

すぐ目と鼻の先に、名店【らーめん 弥七】もありますし、すごく激アツエリアになりましたね。

行列覚悟で行かないといけないので、ある程度の覚悟は必要ですが、次は王道の中華そばを食べに来ます!
ごちそうさまでした!!

Advertisement

レビューカテゴリの最新記事