上品な甘酸っぱさ!ハーゲンダッツ「チェリーカスタードパイ 」

上品な甘酸っぱさ!ハーゲンダッツ「チェリーカスタードパイ 」

出典:ハーゲンダッツ ジャパン Häagen-Dazs

今年は暖冬だと言われても、やっぱり冬は寒いですね。
そんな寒い季節でもやっぱりアイスは食べたくなるもの!
今回はハーゲンダッツから期間限定で発売されたこちらの商品を食べてみたので、紹介します!

Advertisement

基本情報


商品名:ハーゲンダッツ ミニカップ チェリーカスタードパイ
発売日:2019年1月22日
販売場所:全国のスーパー・コンビニ
公式ホームページはこちら

食べてみた感想

チェリーパイそのものがまず美味しいという事。

その事を念頭に、その美味しさを表現しつつ、アイスとしての良さも踏まえなければ、「これを買うぐらいならチェリーパイを食べるよ!」という事になるでしょう。

では、この商品はどうだろうか?

めちゃめちゃ美味しい!
むしろチェリーパイが重く感じる時は、こちらを食べるべきだと思わせてくれました。
カスタードアイスに、キルシュというチェリーを発酵させたブランデーの香りが混ざり込んだ味わいはなかなか。
そしてアクセントとなるパイの食感

濃厚だけど重たくはなく、嫌な感じが残らない酸味のバランスがとても素晴らしかったです。

美味しいチェリーパイにこのアイスを乗せて食べるという贅沢をしたくなりました。

個人的おすすめ度

★☆☆☆☆:開発責任者にGOサインを出せた理由を聞きたいクラス
★★☆☆☆:ガリガリ君を4個買った方が満足出来たんじゃないかと思ったクラス
★★★☆☆:充分美味しいがネタ切れ感を少し感じたクラス
★★★★☆:1週間仕事を頑張った自分へのご褒美にもってこいなクラス
★★★★★:一口食べた瞬間からまた買うと確信したクラス

余談

チェリーパイと言えばアメリカンな印象があります。
なんとなく各家庭でも焼かれていて、それぞれの家庭で「ママのチェリーパイは最高だよ!」みたいな会話がされていそうなチェリーパイ

日本ではあまりスイーツがお袋の味にならないですよね?

なんでかなと考えたのですが、スイーツって美味しいものを家で作ろうと思ったら、どう考えても体に悪い量の砂糖やバター等が使われますよね。
子供にこんなにカロリーの高そうなものを食べさせられないと考え、結果的にそれらを控えたスイーツを作ってしまい、ママの手作りスイーツはあまり美味しくないっていう印象に繋がったのかなと思いました。

まとめ

Advertisement

レビューカテゴリの最新記事