WordPressのテーマ「LION MEDIA」で最適なトップ画面に掲載する記事数とカテゴリー数

WordPressのテーマ「LION MEDIA」で最適なトップ画面に掲載する記事数とカテゴリー数


WordPress(ワードプレス)のテーマでLION MEDIA(ライオンメディア)を使っている方、様々理由をお持ちで使っていると思います。
プラグイン無しで使える機能が豊富なのも魅力的なのですが、デザイン性で選んでいる方も多いと思います。
そんなLION MEDIAのトップ画面を、ほんのちょっと拘った配置にする為にやった事を紹介します。

Advertisement

広告の配置と1ページに表示する最大投稿数

ブログを運営している方の多くは広告を表示させています。
それにより収益を得たいからですね。
私もその一人です。
GoogleAdSenseによる広告の掲載方法は以前にもお伝えしていますので、そちらを参考にして下さい。

インフィード広告という、記事の一覧にしれっと表示させる広告を表示すると、その広告の分記事の表示が繰り下がり、なんだか中途半端な印象に見えます。

特に問題がないといえばないのですが、ポッカリと空白になる部分を避けたいという方は、トップ画面に表示される記事数を変更しましょう。
こちらはLION MEDIAの設定ではなく、WordPressの設定から行います。

こちらですね。

[設定]→[表示設定]→[1ページに表示する最大投稿数]

これを奇数にすることで、広告が表示されていても違和感のない印象になります。
私の場合は、一つ記事を減らしています。

比較するとこんな感じです。

特に気にしなくてもいい部分ですが、LION MEDIAのデザイン性に魅力を感じた場合、ちょっと拘りたい部分でもありますよね。

LION MEDIAで見た目に拘った場合の最適なカテゴリー数

LION MEDIAにはトップページ下部にカテゴリー別に最新記事を表示させるボックスがあります。

この部分ですね。
ここの設定は、以下手順で行います。

[外観]→[カスタマイズ]→[基本機能設定]→[TOPカテゴリ最新記事ボックス]

この項目で、[有効]を選べば表示され、[無効]を選べば表示されなくなります。
この、カテゴリー別に最新記事を表示させる機能を使わない場合は問題がないのですが、使用する場合、やはりここでもちょっとした拘りを持ちたい部分でもあります。
上の画像では、カテゴリーが6つ表示されていますよね?
私がカテゴリーを6つに分けているからです。
カテゴリーを1つ増やした場合、このボックスに一段増え一つのカテゴリーだけ出っ張った状態で表示されます。
そうなった場合、カテゴリー二つ分の空白が生じます。
気にしなくてもいい部分でもありますが、見た目を気にする場合、カテゴリー数も気にしましょう。

PC表示とスマホ表示

この表示されるカテゴリー数ですが、上の写真の通り、PCでの表示では横に3つ分のカテゴリーが表示されます。
では、スマホやタブレット端末ではどうでしょうか?

画像のように横に2つ分のカテゴリーです。
PC表示に合わせてカテゴリーを3つにした場合、スマホやタブレットでは一つ分出っ張った違和感のある表示となります。
PC表示でも、スマホやタブレットでもスッキリと収まる数のカテゴリーにするには、「2」と「3」の公倍数分のカテゴリー数がLION MEDIAで見た目には最適なカテゴリー数と言えるでしょう。
しかし、カテゴリーを12に分けるぐらいなら、ブログを二つ用意した方がいいでしょう。
よって、

見た目に拘ったLION MEDIAでのカテゴリーの数は「6」が最適かなと感じました。

まとめ

LION MEDIAでデザインにちょっと拘った場合の、トップの記事数とカテゴリーの数を紹介しました。

これをやるからSEO的にどうと言った事は一切ありません。

しかし、ちょっとした拘りはブログを継続していく上で必要になります。
「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますように、ブログのデザインも自分の好みでなければ続けるのも難しいでしょう。
とは言うものの、その拘りも、PCで閲覧してくれた人、スマホで閲覧してくれた人、その両方に向けて作っていくと拘る事の出来る部分も少なくなってくるのですけどね。

Advertisement

ブログ運営カテゴリの最新記事